掲示板

資料請求・説明会に申し込む

整体学校を卒業しても開業できない理由とは?


独立開業 成功 整体 学校整体・カイロプラクティックの学校を卒業したら、どうしますか?

 

 

✔まずは少し経験を積みたいので、就職

✔資格も取ったし年齢的に考えると、開業

 

 

この2つのパターンに当てはまる人が多いですが

あなたはいかがでしょうか?

 

 

もし当てはまっているなら

卒業してから意外な“落とし穴”にはまってしまうかもしれません。

 

 

というのは、

学校で整体やカイロプラクティックなどの技術を学んだ。

試験に合格してひととおり理解できた。

 

 

そして次のステップとして、この2つのパターンのどちらかに進むわけですが

それがうまくいかないのです。

 

 

整体・カイロプラクティックの学校を卒業しても

開業できなかった理由で一番多いのは、

 

 

 

クライアント(お客様)とどんな話をすればいいかわからない

 

 

 

「えっ、こんなこと・・・」

 

 

こんなふうに思うかもしれないですが、意外と多いのです。

 

 

もちろん、整体やカイロプラクティックの技術的なこともあると思いますが、それ以前に

初めて現場に出ると、それだけで緊張してしまい頭が真っ白になってしまうのです。

緊張のあまり、

 

 

冷や汗がでたり・・・

声が震えていたり・・・

目を見れなかったり・・・

 

 

この光景をみただけで

クライアントはあなたがしっかり施術してくれるとは思いません。

 

 

「この人、だいじょうぶかな??」って

 

 

きっと思うはずです。

 

 

学校選びの時にはこんなことは頭の片隅にもないかもしれませんが

卒業してからは、この相談が非常に多いです。

 

 

それをなぜ、アドバンスカイロプラクティックスクールの卒業生だけが

どんなクライアントでもうまくコミュニケーションが取れ、

施術の説明から世間話まで

笑顔で対応できるようになるのか?

 

 

 

現場での経験が自信になります。

 

 

 

初めてクライアントに接する時は

緊張してうまくコミュニケーションが取れないかもしれません。

声が小さくなったり、震えているかもしれません。

 

 

しかし、何回も訓練すればどうでしょうか?

緊張せずに対応できるようになり、気持ちに余裕ができます。

 

 

そうなれば、施術にも集中でき、

より高いレベルの施術も出来るようになります。

 

 

その一方で、緊張のあまり、うまく話すことができない場合、

「何を話せばいいのか・・・」こんなことを考えてしまうようになり、

施術のことを考えていく余裕がなくなります。

 

 

結果、満足いく施術ができなくて、

あなたもクライアントも満足できない結果となります。

 

 

 

未経験からのスタートでも大丈夫

 

 

 

初めて施術したクライアントには

沈黙があると焦ったり、

話す内容を考えたり、

いろんなことに気を遣いすぎていました。

 

 

仲間の生徒さん同士の練習ではうまく施術ができるのに

お店に来院されるクライアントとは

うまくコミュニケーションを取ることができませんでした。

 

 

この状態で就職すれば、

就職先に迷惑をかけてしまいます。

 

 

まじめな方は給料をもらっているのに、

申し訳なく思うかもしれません。

 

 

せっかく来院されたクライアントに

再度、来てもらえなくなるかもしれません。

 

 

リピートしてくれなかったら技術が未熟だということで

自分を責めるかもしれません。

 

 

整体・カイロプラクティックの学校を卒業して

「就職しよう!」または「開業しよう!」と考えているのであれば

即戦力になれる技術を修得してください。

 

 

修得した技術が現場で使える技術でないと意味がありません。

そのためには、修得した技術で使えるように現場で鍛えていかないといけません。

 

 

10回同じ授業で学ぶよりも1回の現場施術の方が

あなたを高速でスキルアップさせることができますよ。