掲示板

資料請求・説明会に申し込む

整体院を専門特化して独立開業を成功させる方法


専門特化 整体院アドバンスカイロプラクティックスクールでは、整体やカイロプラクティックの技術にとどまらず集客や経営まで学べるコースがあります。

 

なので、カリキュラム通りの授業だけでなく、実際のお客様の施術やカウンセリング、接客、経営方法までも修得できます。

 

 

その中で、独立開業を成功させるためにで『ターゲットを絞る』ということをお話しさせていただきます。

 

 

あなたが、整体やカイロプラクティックの学校で無事に卒業し、技術をたくさんマスターしたら・・・

 

 

技術をマスターしたことで自信にもつながるでしょう。

 

 

 

しかし、ここで90%以上の方は、重大なミスを犯してしまいます。

 

 

 

技術を修得して自信をもったあなたはたくさんのクライアントに来ていただきたいがために、

 

☑肩こり

☑腰痛

☑五十肩

☑坐骨神経痛

☑腕が上がらない

☑頭痛

☑めまい

☑しびれ

☑手足の痛み

☑生理痛

☑椎間板ヘルニア

 

など、その他なんでもご相談ください!

 

 

このように色んな症状を並べて、

『どんな悩みでもお任せください!』

と宣伝をしてしまいます。

 

 

こうすることで、どれか一つでも当てはまると確率が上がるので、

『誰か来てくれるだろう・・・』

と思ってしまうわけです。

 

 

あなたも、そう思いませんか?

 

 

 

たくさん施術ができることを

クライアントは求めていません

 

 

 

『えーーーっ!!

たくさん勉強して技術もたくさんマスターしたのに・・・』

 

 

こう、思ってしまいそうですが、

安心してください。

 

 

技術をたくさんマスターしておくことは私たちにとって重要です。

 

 

ただ、クライアントは技術をたくさん使ってほしいわけではなく、

今いちばん辛い、たった一つの症状を改善してほしいだけです。

 

 

なので、

 

 

大切なのは、最初にお話しした通り、

独立開業を成功させるためにで『ターゲットを絞る』ということです。

 

 

 

整体院を専門特化して独立開業を成功させる方法

 

 

 

☑○○症専門整体院

☑痛み・しびれに特化した整体院

☑美容整体専門整体院

 

 

最近はたくさんの『専門特化型』整体院が出てきています。

 

 

こういう動向をいち早くキャッチすることが独立開業成功のカギですが、

技術以外でこういう情報を教えてくれる整体カイロプラクティックの学校はほとんどありません。

 

 

ただ、『実際に専門に特化ってどうなんだろう~』って思っている方も多いと思います。

 

 

整体院の経営・集客でこの『専門特化型整体院』は非常に効果的ですが、

メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

 

 

独立開業を目指している方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

整体院を専門特化して独立開業を成功させる3つのメリット

 

 

 

1、来院者が増える

 

 

もし、あなたが本当に辛い肩こりで困っているとします。

 

 

どこの整体院やマッサージに行っても良くならなくて、腕のいい整体院を探しています。

 

 

『肩こり一筋○○年、肩こり専門の整体院』と『どんな症状でも対応する整体院』どちらに行こうと思いますか?

 

 

もちろん、症状には色々な要因がありますが、

悩んでいる人は、一度専門の整体院で見てもらいたいという傾向にあります。

 

 

特に、整骨院や整体院が密集している地域では、

どの整体院を選べばいいかわかりません。

 

 

専門特化した方がクライアントの悩みにピンポイントで届きます。

 

 

2、口コミで広がりやすい

 

 

普通の整体院なら他との違いがわかりにくいので口コミにつながりにくくなります。

 

 

しかし、『肩こり専門』となると、肩こりに本気で悩まされている人がいたら、

 

 

『肩こり専門の整体があるらしいよ~』と口コミで広がりやすくなります。

 

 

3、施術の回数が増え、技術向上につながる

 

 

肩こり専門で特化した場合、自然と肩こりの症状の人が集まります。

 

 

肩こりでも症状は様々です。

 

 

いろんな肩こりパターンを施術していくことで技術がさらに上達しやすくなります。

 

 

 

整体院を専門特化して独立開業を成功させる3つのデメリット

 

 

 

1、専門特化した症状以外は誰も来ない

 

 

肩こり専門で特化した場合、腰痛のクライアントは来ない・・・

 

 

このような疑問が出てきます。

 

 

もちろん、肩こりのクライアントが増えていきます。

 

 

実際に、現場研修をされた方はわかりますが専門特化した症状以外の人も来院されますし、肩こりで来院された方が

 

 

『先生、実は腰も痛いんですが・・・』

と他の症状を訴えるケースも多いです。

 

 

2、専門特化した内容の知識と技術レベルを上げておかないといけない

 

 

専門特化すると、その症状で本気で悩んでいる方が来院されますのでクライアントの期待値がかなり上がります。

 

 

☑どこに行っても良くならなかった

☑病院でも診てもらったが原因がわからない

 

 

重症のクライアントが多く来院されるのでその特化した症状に自信がないとクライアントの期待を裏切ることになりかねません。

 

 

さらに、今ではクライアント自身もインターネットで自分の症状を詳しく調べることができます。

 

 

普通の整体の先生よりも深い知識と技術を持ち合わせておく必要があるわけです。

 

 

3、専門特化する症状を選ばないといけない

 

 

専門特化する症状をどれにするか?

 

 

技術をたくさん修得してもターゲットを絞るなら、1つに決めないといけません。

 

 

一度、専門特化すると、その症状に対してずっと取り組んでいかないといけません。

 

 

整体院を専門特化して独立開業を成功させるメリットとデメリットとお話しさせていただきましたが、いかがでしたか?

 

 

学校は卒業して開業してからがスタートラインです。

 

 

修得した技術をどのように使うかによって開業が上手くいくかどうか決まるといっても過言ではありません。

 

 

専門特化はあなたの得意な技術で勝負するから、ライバルに勝てる確率も上がるわけです。

 

 

あなたの得意分野は何でしょうか。

 

 

アドバンスで知識と技術の幅を広げてみませんか?