掲示板

資料請求・説明会に申し込む

短期すぎる整体学校を選ぶべきではない3つの理由

整体 カイロプラクティック 学校選びこれから整体を学びたいと思っている方にお聞きします。

 

 

あなたが、整体を学びたい理由は何ですか?

 

 

1、手に職が欲しい

2、就職したい

3、今の仕事を辞めたい

 

 

この3つの中にありましたか?

 

 

当てはまった方は、

あなたの学校選びの基準が以下のようなことになっていませんか?

 

 

✔短期で、できるだけ早く技術を修得できる学校

✔授業料が安い学校

✔就職先を斡旋してくれる学校

 

 

残念ですが、もし、あなたがこのような整体学校の選び方だったとしたら失敗するでしょう。

 

 

短期すぎる整体学校を選ぶべきではない3つの理由とは?

 

 

1、整体やカイロプラクティックは民間資格だから・・・!?

 

 

他の医療系国家資格(はり師・きゅう師・マッサージ師・柔道整復師・理学療法士など)なら、約3年間ほぼ毎日通学しなければいけません。

 

 

3年間みっちり勉強して、そして国家資格の受験資格が与えられます。

国家試験に合格して初めて、その国家資格が取得できるのです。

 

 

一方で整体やカイロプラクティックはどうでしょうか?

 

 

国家資格ではなく民間資格です。

 

 

国家資格の場合は、3年間きっちり学ばないといけないのに、

民間資格では数日間、数か月の勉強でいいとはなりません。

 

 

あなたも想像してみてください。

 

 

民間資格だから、

 

 

手っ取り早く短期の学校に通って卒業できれば良いと思いますか?

資格さえ取得できれば、満足ですか?

 

 

違いますよね!?

 

 

あなたの目的は、以下のような内容のはずです。

 

 

お客様に健康になっていただき、満足してもらいたい。

→民間資格だからこそ、しっかりした技術を身につけなければいけません。

 

笑顔になってもらいたい。

→接客やコミュニケーション術を身につけなければいけません。

 

感謝され、喜んでもらいたい。

→口コミが口コミを呼び、よりたくさんの方に笑顔が集まります。

 

 

あなたが、これらを得たいなら、

もっともっと勉強する、学ぶ、身体に触れる必要があるのです。

 

 

2つ目は、

 

 

2、施術事故は絶対に起こしてはいけないから

 

 

よく、整体やカイロプラクティックの学校では、

「実技を重点的に!」という意見もあるようですが、

決してそれだけではいけません。

 

 

筋肉を緩めること一つにしても、ただ筋肉を緩めるのではなく、

 

 

・筋肉がどこからどこについているのか?

・深さはどれくらいなのか?

・走行は?

・どういう働きをしているか?

 

 

などを知ったうえで筋肉にアプローチしていかないといけません。

 

 

こういったことを実技だけでなく、学科でも学ばないと、

むやみやたらに身体に触れているだけなら筋肉が緩むどころか、

かえって炎症を起こしたり、施術事故も起こさないとは言い切れません。

 

 

最後の3つ目は、

 

 

3、学んだだけでは卒業しても使えないから

 

 

多くの整体・カイロプラクティック学校では、一部の短期学校を除けば、

しっかりしたカリキュラムが存在しています。

 

 

しかし、どれだけたくさんの知識や技術を詳しく学んでも、

経験したことがなければ上手く使うことはできません。

 

 

つまり、インプット(学ぶ)したら

アウトプット(施術)しないと本当の技術は身につかないのです。

 

 

あなたは、整体・カイロプラクティックを学んでどうなりたいですか?

 

 

技術を身につけることが目的ではなく、

身につけた技術でたくさんの方に喜んでもらいたい!笑顔にしたい!

 

 

こういう夢や目標があるはずです!

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールではこういう方を応援しています!

 

なぜ、レントゲン分析を学ぶ必要があるのか?

カイロプラクティックにレントゲンは必要か?

 

 

カイロプラクティックではレントゲン撮影をして検査(分析)する方法があります。

 

 

メリットは、

 

 

骨のズレが正確にわかることはもちろん、

触診(手だけで行う検査)だけではわからない骨の奇形や変形などもカバーできます。

 

 

カイロプラクティック独特のレントゲン撮影法でレントゲン撮影を行い、

レントゲン分析で骨のズレを調べ、矯正方向や角度を調べます。

 

 

ここまで聞くと、レントゲンは必須項目だと思いませんか?

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールのカリキュラムには

レントゲンの授業も組み込まれています。

 

 

しかし、レントゲン分析ができないと

カイロプラクティックをしてはいけないということではありません。

 

 

日本ではレントゲンの撮影は医者でないとできません。

 

 

レントゲン分析を行っているカイロプラクティック院が

少ない理由の一つとなっています。

 

 

レントゲンを撮影するためには病院に行って

撮ってきてもらわないといけないのです。

 

 

このハードルが日本では高いんですよね。

 

 

もちろん、レントゲン分析がすべてではありません。

カイロプラクティックでは骨のズレだけでなく、

関節の可動性も重視しています。

 

 

カイロプラクティックは骨を媒体として

関節やそれに関わる神経を施術しているのであって、

決してズレを直しているわけではありません。

 

 

骨の位置的なズレというよりも関節の機能である動きの異常、

すなわち可動性の喪失又は過剰であると考えるべきなのです。

 

 

カイロプラクティックの発端はズレの矯正であったのですが、

数十年前からは関節のズレよりも、

その可動性を重要視する方向に変化してきました。

 

 

関節の動きをしっかり検査することで、矯正方向が決まります。

 

 

結論を申しますと、

 

 

✔レントゲン撮影は骨の奇形や変形を判断するうえで重要な検査ですが、

日本ではレントゲン撮影は自由に行えない。

 

 

✔カイロプラクティックは関節の可動性が重視され、

可動性についてはレントゲンでは判断できない。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールではレントゲンの科目も

カリキュラムもいれておりますのでレントゲン分析と手技の

どちらも学べるスクールになっています。

 

推拿とは?

推拿 学校 大阪アドバンスカイロプラクティックスクールで学べる科目の中に、

「推拿」というコースがあります。

 

 

説明会で入学希望者の方とお話をさせていただくと、

「推拿」って聞いたことがないという方が、ほとんどです。

 

 

確かに、推拿が学べる学校は少ないです。

 

 

「推拿」って?

 

 

鍼灸や漢方はご存知の方も多いですが、

中国ではこの鍼灸、漢方だけでなく、

推拿も古くから伝わる中国伝統療法なのです。

 

 

中国伝統医学に基づいて、経絡や経穴、または筋肉、靭帯、関節などに

推拿療法を用いて疾病を未然に予防する手技療法の一つです。

 

 

単なるリラクゼーションやマッサージとは

一見アプローチが似ているようにも思われがちですが、

その中身は全く別物です。

 

 

そのため、中国では医学部と同様に、

中医大学を卒業すると中医師という

国家資格の免許が取得できます。

 

 

また、病院でも鍼科や推拿科は数多くあります。

 

 

日本ではあまり知られていないので、推拿の学校も少ないですが、

徐々に人気も上がってきています。

 

 

そんな人気の「推拿」の技術が推拿ボディケアコースで習得できます。

 

推拿ボディケアコースは

こんな方に向いています。

 

 

・整体+αの技術を学校で学びたい

・気持ちいいだけのリラクゼーションでは満足しない

・他とひと味もふた味も違う整体を学びたい

・就職ですぐに使える技術を学びたい

 

 

あなたがこのように考えているなら

きっと役に立つコースになります。

 

 

アロマセラピスト認定試験の結果は・・・

アロマセラピー アロマリンパマッサージ 学校先日、アロマセラピストコースを

受講されている方の

最終試験でした。

 

 

アロマセラピーの先生、

生徒の皆さん、

お疲れ様でした。

 

 

試験の結果は・・・

 

 

なんと、全員合格!

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールの認定試験は

いつも生徒さんから難しいと言われる試験ですが、

全員がクリアされました。

 

 

お客様に満足していただく施術をするには、

当然、まだまだ改善点はあります。

 

 

やっとスタートラインに立つことができたという状況かもしれませんが

それはこれから皆さんがクリアしていく課題となりますし、

もちろんサポートもします!

 

 

カイロプラクティックだけでなく、アロマセラピーが人気です。

 

 

さらに、

 

 

他のアロマセラピストスクールで学んだ学生も

アドバンスカイロプラクティックスクールのカイロプラクティックを

受講したいということで入学者が増えております。

 

 

「カイロプラクティックとアロマってあまり関係ないと思うけど・・・」

 

 

こう思われがちですが、実はそうでもありません。

 

 

レインドロップ(アロマ)の秘密はこちら!

↓↓↓

カイロプラクティックとアロマセラピストの資格の意外な関係?

 

 

次回は、男性の?アロマセラピストコースが始まります!

 

 

サロンで学ぶから実践力がつく!

整体やカイロプラクティックを修得したい・・・

でもアロマセラピーにも興味がある・・・

 

別々にスクールに通うと、時間もお金も足りなくなってしまう・・・

 

そんなあなたに朗報です!

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、整体・カイロプラクティックとアロマセラピーが同時に取得できます!

 

アロマサロンでの授業風景です。

お腹 アロマリンパマッサージ アロマ

 

 

通常、カイロプラクティックのスクールなら、

カイロプラクティックしか学べません。

 

整体スクールなら

整体しか学べません。

 

整体・カイロプラクティックなどの治療系の技術と

アロマセラピーの癒し系の技術とは全く別物なので

 

カイロプラクティックとアロマセラピーの両方を学べるところは

なかなかありません。

 

では、なぜカイロプラクティックとアロマセラピーを

両方学ぶ方が増えているのか?

 

実際に来院されるお客様は、肩こりや腰痛を改善してほしいと思う一方で

過剰なストレスや自律神経のバランスが乱れている方がほとんどです。

 

心身ともに疲れている状態の方が多いので、

両方ケアしてくれるところを求めています。

 

そんな心身ともにケアしてあげることができるサロン開業を

したくはないですか?

 

こんな方に向いています!

 

・カイロ(整体)とアロマの両方に興味がある!

・時間とお金を節約しながら両方の資格をとりたい!

・アロマの経験があるので整体やカイロの資格を取りたい!

・心身ともにケアできるサロンを開業したい!

 

アロマセラピーもカイロプラクティック同様、

実際のアロマサロンで学ぶことができます。

レインドロップ アロマ 資格

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、現場で学ぶことで、

現場のお客様の声を聴き、

現場の雰囲気を体験し、

独立開業までのイメージもどんどん現実化してきます。

 

学校でインプットした技術を

現場でアウトプットすることであなただけの技術に変わっていくのです。

 

サロンで学ぶ実践的な技術習得ならアドバンスカイロプラクティックスクールで!!

 

P.S

男性の受講も可能です!

 

カイロプラクティックを基礎から応用まで学びたい方へ

カイロプラクティックに興味があり、

基礎から応用まで学びたいと思っている方必見です。

 

カイロプラクティックの学校は数か月で学ぶ短期型スクールと

3年以上の期間学ぶ長期型スクールがあります。

 

 

どちらがより詳しく学べるか・・・

それは当然ですが、長期型スクールです。

 

 

カイロプラクティックに興味はあるけれど、

3年は・・・という方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

かと言って、数か月間で修得できるような短期型スクールでは、

「本当に詳しく学べるのか?」心配になります。

 

 

短期型のスクールでも

数十万円から数百万円の授業料はかかります。

 

 

カイロプラクティックはアメリカでは、

米国政府認定のカイロプラクティック教育評議会(CCE)の

4年制の大学でカイロプラクティク課程を3~4年間学び、

学士号を取得すれば、D.C学位課程の

カイロプラクティックの専門大学の入学が許可されます。

 

 

そしてカイロプラクティック専門の大学で

約4200時間(4年間)の教育を受けて卒業すれば

ドクターオブカイロプラクティック(Doctor Of Chiropractic)の

学位を修得することができます。

 

 

しかし、これでもまだアメリカで開業することはできないのです。

 

 

その後、米国カイロプラクティックの4つの国家試験に合格し、

さらに開業する州の開業試験に合格し、

州政府から免許を受けなければならないのです。

 

 

免許がなければ、

たとえドクターオブカイロプラクティックの学位を取得していても、

カイロプラクティックで開業してはならないのです。

 

 

膨大な期間と費用がかかります。

 

 

では、日本では短期型スクールは「ダメ」で、

長期型スクールは「良い」のか?といえばそうでもありません。

 

 

確かに、アメリカのカイロプラクティックの修業年数からすれば、

日本では短すぎるといえるでしょう。

 

 

ただ、アメリカでは、カイロプラクティックは「ドクター」の扱いで、

日本ではドクターではありません。

 

 

日本で「ドクター」として開業するのであれば、

アメリカと同等のカリキュラムでないといけないのは

おわかりいただけたと思います。

 

 

しかし、日本のカイロプラクティックは民間資格で

「医療行為」もできないし、してはいけません。

 

 

ドクターでないカイロプラクティックなら、

アメリカと同等のカリキュラムで学ぶ必要もメリットもないでしょう。

 

 

あまりに短期すぎるスクールでは何も学べないとは思いますが、

長期間学ぶスクールが良いとも限りません。

 

 

基礎から応用までしっかり学びたい!

カイロプラクティックにとても興味がある!

カイロプラクティックで開業したい!

 

 

こんな方は、アドバンスカイロプラクティックスクールであなたのお力になれるでしょう。

 

 

胸椎椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアという言葉はご存じだと思います。

 

 

よく耳にする椎間板ヘルニアは、

頸椎椎間板ヘルニアか腰椎椎間板ヘルニアでしょう。

 

 

胸椎椎間板ヘルニアって聞いたことありますか?

 

 

実は、椎間板ヘルニアの中で

この胸椎椎間板ヘルニアが

もっとも深刻なのです。

 

 

頸椎や腰椎に比べると、なりにくいのですが

決して少なくはないのです。

 

 

では、どんな人が胸椎椎間板ヘルニアになりやすいのか?

 

 

  1. 男性
  2. 50代
  3. なりやすい部位(T11-12)

 

 

胸椎椎間板ヘルニアは頸部を屈曲させた時、

咳をした時、

力んだ時に痛みが強まる傾向にあります。

 

 

しかし、横になっていると痛みはほとんど軽減します。

 

 

胸椎椎間板ヘルニアを見つける方法とは?

 

 

椎間板ヘルニアは臨床経験が上がれば、

見つけることができます。

 

 

突出した胸椎椎間板は、

レントゲンで撮影するとしばしば退行変化を示し、

石灰化が認められます。

 

 

脊髄腔に石灰の影が現れる場合は、

椎間板が突出している証拠になります。

 

 

いずれの部位での椎間板ヘルニアでも

それを確定するには、MRIなどの画像診断は

必要になってきます。

 

 

椎間板ヘルニアの場合は、

安静にしておく方法、または

牽引するテクニックもよく使われる。

 

 

むやみにマッサージや指圧、

カイロプラクティックのアジャストメントを行うと

症状を悪化させてしまう恐れもあるので

十分に注意しなければいけません。

 

 

特に急性の症状の場合はお勧めできないが、

胸椎椎間板脱出の急性期は

頸椎椎間板ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニアより

早く治まると言われています。

 

 

【女性の方必見】女性の生徒が多い整体学校を選んでください

あなたが、女性ならぜひお読みください。

 

 

あなたが女性なら、女性の生徒さんが多い

整体・カイロプラクティック学校を選んでください。

 

 

整体学校やカイロプラクティックの学校は、

女性よりも圧倒的に男性の生徒が多いところばかりです。

 

 

なぜ、女性よりも男性が多いのでしょうか?

 

 

整体・カイロプラクティックっていう分野は

治療系・改善系で、これ男性が多い原因かもしれません。

 

 

逆に、リラクゼーションやアロママッサージなどの

癒し系のスクールでは、女性が圧倒的に多いです。

 

 

この違いから、

 

 

男性は、治療家になりたい傾向

女性は、癒しやリラックスしたい傾向

 

 

特に、女性は人を癒すお仕事はもちろん、

自分も一緒に癒されたいという思いもあるでしょう。

 

 

この理由から、

女性の整体師、カイロプラクターは少ないです。

 

 

しかしながら、あなたのように

整体やカイロプラクティックを学びたい方は

たくさんいるんですが、

どの学校も男性が圧倒的に多いのです。

 

 

そのため、整体・カイロプラクティックを学ぶことを

ためらってしまうことがあるんですね。

 

 

しかし、

 

 

女性が多い

整体・カイロプラクティックの学校もあります。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、

現在カイロプラクティックだけでなく、

総合整体師・オステオパシー・スポーツトレーナー・推拿・アロマ

などが学べます。

 

 

治療系とか癒し系とかに限定せず、

心身ともに身体をケアできる資格が取得できるということもあって

女性の生徒さんの比率が比較的多いのです。

 

 

整体・カイロプラクティックの学校を探しているけど・・・

 

 

あなたは、こんなふうに思ったりしませんか?

 

 

男性ばかりだと嫌だな~

女性がいる学校だと安心すんだけどな~

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは

男女合わせて現在19~50代までの

生徒さんが通われて勉強しています。

 

 

女性が多い整体学校・カイロプラクティック学校を探している方は、

説明会でチェックしてみてくださいね!

 

整体 カイロプラクティックの資格が取れる学校ならアドバンスカイロプラクティックスクール

「ストレート」 「ミキサー」って何?

カイロプラクティックっていまいちよくわからない?

って思われる方が多いのは、

 

 

カイロプラクティックの中にいくつもの手技、

テクニックが存在するからです。

 

 

「カイロプラクティック」って看板に書いてあるところに

いくつか施術を受けに行ってみると、

それぞれで施術内容がまったく違う。

 

 

あるところでは、

「ボキボキは危ないから一切しません。」

というところもあれば、

 

 

「骨格矯正なのでボキボキと音がします。」

などと、様々である。

 

 

さらには、ベッドの種類が違う場合もある。

 

 

「ガッシャーン!」と音がするベッドを使うところもあれば、

普通の平らなベッドもあるし、

変わった枕や器具を使うところもあります。

 

 

これでは、カイロプラクティックを

全く知らない人にとっては

区別がつかないのは当然です。

 

 

昔からカイロプラクティックの手技には、大きく分けて

「ストレート派」と「ミキサー派」とがあり、

その手技の対立がカイロプラクターの間でずっと続いていました。

 

 

カイロプラクター同士の派閥みたいなものです。

 

 

その“違い”って何でしょうか?

 

 

「ストレート派」は、

 

真のカイロプラクティックとは、

「手のみ」「脊椎のみ」のやり方を実践する方法で、

どんな症状でも脊椎のみ手技のみで

施術することとしています。

 

 

診断は避け、脊椎のサブラクセーションだけを調べて、

そのサブラクセーションだけを取り除いて

身体の内なる力である「自然治癒力」に任せて

回復を待つものとされています。

 

 

「ミキサー派」は、

 

カイロプラクティックの実践範囲をもっと幅広いものとみなし、

脊椎の生体力学的欠陥を調べると同時に、

より包括的な診断方法を用いて

相手の生理的状態を判断します。

 

理学療法と栄養補給を手技の補助として用います。

 

 

現在でも、アメリカやカナダなどでは

大部分の病気を処置すると診断が求められています。

 

 

日本では、カイロプラクティックが国家資格ではないため、

病気を治す行為はもちろん、

病気を診断することも医者以外はできません。

 

 

サブラクセーションだけを探し、

サブラクセーションを取り除き、

健康に導くサポートをするのが

日本におけるカイロプラクターの役割となっています。

 

【柔整師向け】整骨院の保険診療から自費施術に成功するには?

整骨院で保険診療をメインでやっている先生から問い合わせがありました。

 

 

その先生の希望は、

 

 

1、保険診療をやめて、自費施術にしたい

2、自費施術にするために治療技術のレベルをあげたい

3、どうやって自費治療の患者さんを集客するか教えてほしい。

 

 

この3点です。

 

 

まず、1ですが、

 

 

「保険診療をやめて、自費施術にしたい!」っていう先生が

たくさんいらっしゃいます。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールを卒業された

整骨院の先生方のほとんどが、

「完全自費」でやっています。

 

 

保険診療はいろいろ制限があり、その制限も厳しくなってきているようです。

 

 

次に、2ですが、

 

 

「治療技術のレベルをあげたい」とのことですが、

むしろ今までの保険診療とは違い、

自費でお客様に負担していただく金額が高くなりますので

「今までと同じ施術ではいけない」ということになります。

 

 

この理由で、カイロプラクティックや整体、

オステオパシーなどを習いたいということで

アドバンスカイロプラクティックスクールに

入学される方が多いのです。

 

 

 

最後に、3ですが、

これが最も難しいと言っても過言ではないでしょう。

 

 

今まで保険診療で来ていた患者さんを

自費診療になっても来院してもらうためには、

どうすればいいか?

 

 

一気に負担額が上がるわけですからね・・・

 

 

また、保険診療の時よりも高い施術料金でも集客できるというのは

少し抵抗があるかもしれません。

 

 

予約の電話で、こんなやり取りが予想されます。

 

 

整骨院ということで保険が使えると思って電話がかかってきます。

 

 

患者さん「もしもし、整骨院ですか?予約したいんですけど・・・」

 

 

院長「はい、ありがとうございます。1回5000円です。」

 

 

患者さん「えっ、保険きかないの?」「じゃ、辞めときます・・・」

 

 

院長「すみません・・・」

 

 

こんな状況って起こりうると思いませんか?

 

 

これでは、まったく集客できなくなってしまいます。

 

 

こんな時、どうするのか?

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、

直営院の千林カイロプラクティック院のデータをもとに

整骨院の自費施術導入もアドバイスしています。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールの

カイロプラクティックで施術技術をアップさせ、

 

 

直営院で実証済みのノウハウで

あなたの整骨院を保険診療から脱却させて

自費施術を成功させてみませんか?