掲示板

資料請求・説明会に申し込む

お客様満足度100%達成!現場研修で経験値アップ!

満足度アドバンスカイロプラクティックスクールで

1日みっちり現場研修を行いました。

 

 

今回初めて現場に参加される生徒さんもいました。

(※アドバンスカイロプラクティックスクールでは、女性カイロプラクターも多く活躍しています!)

 

 

難易度が高い施術に関してはもちろん

講師や経験者が矯正をしてフォローします!

 

 

スケジュールの都合上、

残念ながら参加できなかった生徒さんもいましたが、

また次回参加です。

 

 

現場での実習は、

自信がなかったり、怖かったり、いろんなこと想像してしまいがちです。

 

 

現場で講師や経験者の方が実際に矯正をしているところを見学できますので

生徒さん同士で行う授業では見ることをできない本物の施術を見ることができます。

 

 

実際に、カイロプラクティックを受けたお客様は感動されます。

 

 

「強く揉まなくてもみるみる変化していくカラダ・・・」

「あっという間に検査や施術、矯正が終わっていく・・・」

「気づいたらカラダが軽い!めっちゃ楽!」

 

 

現場ではこの会話が当たり前のように聞こえてきます。

 

 

しかし、現場研修の実際は、施術だけではありません。

 

 

チラシ配り、受付、カウンセリング、お客様対応、コミュニケーション、お身体の状態をチェック、予防などのアドバイス・・・

 

 

本当にたくさん学ぶことがあります。

 

 

現場研修というと、施術することばかり考えがちですが、

コミュニケーションや接客の能力が高いと施術技術も上がってきます。

 

 

ヒアリング力を鍛えるだけでどんどんスキルが上がる方法はこちら

 

 

説明会やお電話のお問い合わせで、

 

 

・整体の技術だけ学びたい。

・カイロプラクティックの技術だけ学びたい。

 

 

こうおっしゃる方もいます。

 

 

技術だけ修得することもできますが、

現場での経験がなく、初めて整体やカイロプラクティックを学ぶ方は

技術以外の部分も学ぶことをおすすめします。

 

 

特に、

就職や独立開業を真剣にお考えの方は

現場での経験値を上げることで、技術が本当に治せる技術に変わります。

 

 

実際にお客様の身体に触れることは貴重な経験です。

もちろん責任もありますので緊張感はMAX!

 

 

1日が終わって、アンケートを集計してみると・・・

 

 

満足出来なかったお客様はゼロ・・・

 

 

さらに、

「また来たい」「もう一度同じ人に施術してほしい」という方もかなりたくさんいました!

お客様の感謝口コミ 満足度100%

 

すごい反響でした!!!

この日のたった1日の経験で参加者全員が大きな自信につながったことは間違いないでしょう。

 

 

ここで満足してしまうわけではないですよ。

 

 

次のステップに進む自信がついたということです。

 

 

どんどんプロの整体師に近づいていきます。

 

 

初めは苦手だったカイロプラクティックの検査も精度が上がってきました!

使える 技術アップ

 

年配の方には細心の注意を払い、優しいカイロプラクティックはとても喜んでいただけました。

 

 

まだ入学して数か月・・・

授業中は熱心で、わからないところはどんどん質問される努力家です。

家でも復習されているのがよくわかります。

女性 技術修得 現場

 

カイロプラクティックの手の形、構え方は

もうプロですね!

女性のカイロプラクターは少ないのでかなり需要があります。

 

 

今年開業されたのですが、さらなるスキルアップのために

継続して勉強しています。

お店が忙しくてなかなか学校に来れないですが、現場研修に参加できました。

アドバンスカイロプラクティックスクールには学び続けてさらに向上していく生徒さんがたくさんいます。

カイロプラクティック 現場経験で即開業

 

 

 

働きながら天王寺校に通っています。

女性で活躍しているカイロプラクターが少ないので

女性のパワーで業界を盛り上げてほしいです。

プロ整体師になれる整体学校

 

 

 

 

ボスです!(笑)

熟練の技術です。

カイロプラクティック 技術修得 資格取得

 

技術を修得する近道なんてないですが、

効率よく学び、アウトプットすることで技術力をアップさせることが可能です。

 

✔未経験OK!

✔卒業後のインターンや下積みは不要

✔多数の資格取得で開業してもライバル院に負けません。

✔就職・開業サポートあり

 

 

卒業後、プロになった自分を想像してください。

 

カイロプラクティック 整体 インターン

 

整体師の資格だけでは現場では通用しない?

整体師 カイロプラクティック 資格整体師養成・カイロプラクター養成のスクールで資格をとっても

現場にでると満足してもらえない・・・

 

 

それどころか、

 

 

「もっと揉んでほしい」

「もっと強く押してほしい」

 

 

こんなことを言われてしまう。

 

 

押したり揉んだりで、

ヘトヘトになり、

あなたの身体は疲れ切ってしまいます。

 

 

 

一日に何人の施術ができると思いますか?

 

 

 

押したり揉んだり、力いっぱいの施術を行えば、

1,2人を施術しただけであなたが疲れてしまいます。

 

 

「いや、体力だけには自信がある!」とあなたが思っていたとしても

その体力いつまでもつでしょうか?

 

 

若いときは、体力が有り余っているかもしれません。

しかし、何年、何十年とたてば、その体力もいずれなくなってきます。

 

 

 

押したり揉んだりの整体から抜け出そう!

 

 

 

今まで整体やカイロプラクティックのスクールを卒業された方も

「開業はしたが、学校で習った技術ではうまくいかない・・・」という方がいます。

 

 

学校では知識・技術までは教えてくれますが、

 

 

どのように使うか?

どんな場面でそのテクニックを使うか?

どのように技術を組み合わせるのか?

 

 

現場で疑問が出てくるような、ここまでの内容は

通常のカイロプラクティック学校ではカリキュラムに入っていません。

 

 

カリキュラムには、

 

○○テクニック

○○矯正

○○検査

 

のような表現ばかりが並んでいるはずです。

 

 

 

教科書通りの手順で覚えた技術では

現場では役に立たない!?

 

 

 

多くの整体やカイロプラクティックの学校では、

技術を学んで手順通りにできるようになればOKです。

 

 

資格も取れるでしょう。

 

 

しかし、現場ではその手順通りにはいきませんし、手順通りに覚えた方は、

その手順以外のことをしようとすると、たちまち何もできなくなってしまいます。

 

 

つまり、全く応用ができないということです。

 

 

クライアントの症状は同じようであっても、一人ひとり違います。

その症状に合わせた施術ができるようになるのは、現場だけです。

 

 

 

「先生、本当にありがとうございます・・・助かります。」と

お客様に言ってもらえるスクールがあります。

 

 

 

✔自分に自信がない方。

✔資格を取ったにもかかわらず開業後、まったく集客ができない。

✔どんな技術がいいのかわからない。

 

 

「痛みを取ってあげたい」と整体師やカイロプラクターになったにもかかわらず、

揉んだり押したりで、

60分、70分、さらに、90分と揉み続けて、押し続けている整体では、

痛みはなくなりません。

 

 

しかも60分で2980円などの低価格では、利益も少なく

あなたの身体が疲れ果ててボロボロになっていきます。

 

 

 

施術時間が長い=痛みが軽減する?

 

 

 

これは間違いです。

 

 

施術時間が長く、60分を90分に変えたところで

痛みが軽減されることはありません。

 

 

痛みをとるためには

「最小の刺激で短時間」で行う必要があります。

 

 

これができるようになるにはレベルの高い施術と

現場の経験で得ることができる観察力です。

 

 

短時間で行うためには、検査の時間も短くなるため

見抜く力(観察力)が必要なのです。

 

 

これは教えられてできるというよりは

現場での経験を重なることで身につくものです。

 

 

このような方法で整体を行えば、

クライアント(お客様)の身体の負担も最小限に抑えることができ、

私たち施術する側のカラダの負担も少ないので、疲労も溜まりません。

 

 

年をとっても出来る仕事になります。

 

 

整体師の資格をとることが目標ではなく、

資格をどのように活かすか考えて学校選びをしましょう!

整体学校を卒業しても開業できない理由とは?

独立開業 成功 整体 学校整体・カイロプラクティックの学校を卒業したら、どうしますか?

 

 

✔まずは少し経験を積みたいので、就職

✔資格も取ったし年齢的に考えると、開業

 

 

この2つのパターンに当てはまる人が多いですが

あなたはいかがでしょうか?

 

 

もし当てはまっているなら

卒業してから意外な“落とし穴”にはまってしまうかもしれません。

 

 

というのは、

学校で整体やカイロプラクティックなどの技術を学んだ。

試験に合格してひととおり理解できた。

 

 

そして次のステップとして、この2つのパターンのどちらかに進むわけですが

それがうまくいかないのです。

 

 

整体・カイロプラクティックの学校を卒業しても

開業できなかった理由で一番多いのは、

 

 

 

クライアント(お客様)とどんな話をすればいいかわからない

 

 

 

「えっ、こんなこと・・・」

 

 

こんなふうに思うかもしれないですが、意外と多いのです。

 

 

もちろん、整体やカイロプラクティックの技術的なこともあると思いますが、それ以前に

初めて現場に出ると、それだけで緊張してしまい頭が真っ白になってしまうのです。

緊張のあまり、

 

 

冷や汗がでたり・・・

声が震えていたり・・・

目を見れなかったり・・・

 

 

この光景をみただけで

クライアントはあなたがしっかり施術してくれるとは思いません。

 

 

「この人、だいじょうぶかな??」って

 

 

きっと思うはずです。

 

 

学校選びの時にはこんなことは頭の片隅にもないかもしれませんが

卒業してからは、この相談が非常に多いです。

 

 

それをなぜ、アドバンスカイロプラクティックスクールの卒業生だけが

どんなクライアントでもうまくコミュニケーションが取れ、

施術の説明から世間話まで

笑顔で対応できるようになるのか?

 

 

 

現場での経験が自信になります。

 

 

 

初めてクライアントに接する時は

緊張してうまくコミュニケーションが取れないかもしれません。

声が小さくなったり、震えているかもしれません。

 

 

しかし、何回も訓練すればどうでしょうか?

緊張せずに対応できるようになり、気持ちに余裕ができます。

 

 

そうなれば、施術にも集中でき、

より高いレベルの施術も出来るようになります。

 

 

その一方で、緊張のあまり、うまく話すことができない場合、

「何を話せばいいのか・・・」こんなことを考えてしまうようになり、

施術のことを考えていく余裕がなくなります。

 

 

結果、満足いく施術ができなくて、

あなたもクライアントも満足できない結果となります。

 

 

 

未経験からのスタートでも大丈夫

 

 

 

初めて施術したクライアントには

沈黙があると焦ったり、

話す内容を考えたり、

いろんなことに気を遣いすぎていました。

 

 

仲間の生徒さん同士の練習ではうまく施術ができるのに

お店に来院されるクライアントとは

うまくコミュニケーションを取ることができませんでした。

 

 

この状態で就職すれば、

就職先に迷惑をかけてしまいます。

 

 

まじめな方は給料をもらっているのに、

申し訳なく思うかもしれません。

 

 

せっかく来院されたクライアントに

再度、来てもらえなくなるかもしれません。

 

 

リピートしてくれなかったら技術が未熟だということで

自分を責めるかもしれません。

 

 

整体・カイロプラクティックの学校を卒業して

「就職しよう!」または「開業しよう!」と考えているのであれば

即戦力になれる技術を修得してください。

 

 

修得した技術が現場で使える技術でないと意味がありません。

そのためには、修得した技術で使えるように現場で鍛えていかないといけません。

 

 

10回同じ授業で学ぶよりも1回の現場施術の方が

あなたを高速でスキルアップさせることができますよ。

 

骨の働きを学ぶ!骨は身体を支えているだけではない!?

寝違え 学ぶ 整体 スクール骨格矯正を学びたい方は、

まず骨について詳しく学ぶ必要があります。

 

 

骨は身体を支えるだけではない・・・ことをご存知でしょうか?

 

 

骨は身体を支えている以外にも実は働きがあります。

 

 

骨にはたくさんの孔(あな)があり、

その孔の中には骨細胞がたくさんあります。

 

 

骨細胞は骨をつくる骨芽細胞(こつがさいぼう)がその役目を終えて

骨の中に埋もれ、骨の一部になったものです。

 

 

 

骨は膜によって包まれている

 

 

 

身体の中の骨すべては、骨むき出しの状態ではなく、

骨膜という膜で包まれています。

 

 

骨膜を持たない部分は、骨の端の関節面のみで

、ここには関節軟骨があります。

 

 

なぜ、骨膜の話かというと、骨膜には神経や血管が広く分布していて

これが骨に栄養を与えているからです。

 

 

気づきましたか?

神経が広く分布しているということは・・・

 

 

痛みを感じる部分もここです。

 

 

骨は身体の中で歯の次に硬く、

重力に耐えて姿勢を維持できるようになっています。

 

 

また、骨は骨を溶かして

血液中のカルシウムの濃度を調節しています。

 

 

血液中の濃度が低下すれば

筋肉のけいれんなどが起こってしまうためです。

 

 

この時、骨を溶かす役割の細胞が

破骨細胞(はこつさいぼう)といいます。

 

 

破骨細胞は骨の表面についている細胞で

古くなった骨を溶かしています。

 

 

骨は血液を造る働きもあります。

これを造血といいます。

 

 

骨の中心部にある骨髄腔という空洞には骨髄と呼ばれる部分があり、

そこで血液が造られています。

 

 

骨の働きをまとめます。

 

 

 

骨の3つの働き

 

 

 

①骨は身体とともに成長し、姿勢保持など身体を支える働きがある。

 

②血液中のカルシウムの濃度を調節する働きがある。

 

③骨髄腔にある骨髄で血液を造る働きがある

 

 

いかがでしょうか?

 

 

骨格矯正を学ぶ前に、ぜひ覚えておいてください。

一般的な整体では、筋肉を揉む、ほぐすことを目的にしていることが多いです。

 

 

骨について知ると、その症状の色々な原因がわかってくるし、

筋肉や関節の柔軟性や可動域を向上させることは簡単にできるようになります。

 

 

これを理解しておくか、そうでないかであなたの修得スピードも変わってくるはずです。

ボキボキ整体は良いの?悪いの?

 

 

ボキボキと腰や首をひねって音が鳴る矯正・・・

主に整体やカイロプラクティックのお店で使われる手技と思われるかもしれませんが、

ボキボキ鳴らすのが整体・カイロプラクティックではありません。

 

 

特に、

骨がゆがんでいる…

骨をまっすぐに…

 

 

このようなことを言う先生がボキボキと音を鳴らす手技を使っていることが多いです。

 

 

「ボキボキと音がなることはありません。」

「ボキボキしません。」

 

 

このような整体院の広告を見たことはないですか?

 

 

ボキボキ整体の何がいけないの?

 

 

 

矯正するときに関節に瞬間的に速い力を加えると

「ボキボキ!!」っと音が鳴りやすくなります。

 

 

音を鳴らすことで「骨が動き、骨がまっすぐにもどる!」と解釈していた

整体師・カイロプラクターが昔は多かったです。

 

 

骨を動かすために無理に音を鳴らそうという

整体師・カイロプラクターも出て来て、

実際に余計に痛くなったり、ケガをした人もいました。

 

 

そのため、現在は

むやみやたらに骨をボキボキと音を鳴らす行為は良くないということで

厚生労働省から通達されています。

 

 

中でも、

頸椎(首)に対する急激な回転伸展操作を加える矯正法は、身体に与える危険が大きいため、行為が禁止されています。

 

 

そんな理由から最近では、

「ボキボキしない整体」

「痛くない整体」

などを謳い文句にしている整体院やカイロプラクティック院が増えました。

 

 

「カイロプラクティック=痛い」と間違って認識している人もいますから

痛くないなら・・・って安心しますよね。

 

 

しかし、

骨格の矯正は、本来わずかですが関節に刺激を与えるものです。

 

 

「全くボキボキしない整体」「痛くない整体」コンセプトのところは

骨格ではなく、筋肉をメインで触るようになりました。

 

 

そして、

今度は「モミモミ整体」のマッサージ屋さんのようなところが増えてきたのです。

 

 

 

ボキボキしない=マッサージ?

 

 

 

矯正を恐れるあまり、モミモミ整体のような

国家資格(マッサージ師)をもたないマッサージ屋が増えてきています。

 

 

マッサージならOKではないですよ。

 

 

つまり、

安易にボキボキする行為は避け、

 

 

✔しっかりと検査を行うこと。

✔安全を確認し矯正を行うこと。

✔音を鳴らすことが目的ではなく、関節の動きを改善させることに目を向けモーションパルペーションの知識・技術を磨くこと。

 

 

これらをしっかり修得することです。

ボキボキ整体を深く理解せずに行うことは危険行為といえます。

 

 

ボキボキ整体を意識しすぎて、手技が

カイロプラクティックではなくマッサージになってしまわないようにしてください。

 

 

リラクゼーションマッサージではなくカイロプラクティックで

身体の不調を改善してほしいというクライアントはたくさんいますから。

骨盤矯正をマスターすれば、こんなメニューもできます

骨盤矯正 整体 カイロプラクティック 学校 カイロプラクティックで骨盤の矯正ができるようになると、

骨盤矯正だけではなく、施術の幅が広がっていきます。

 

 

たとえば、

・腰痛

・産後の骨盤矯正

・骨盤ダイエット

・骨盤のゆがみ

・便秘

・女性特有の疾患

・O脚矯正

などなど。

 

 

 

骨盤の構造を理解しよう

 

 

骨盤矯正 学校

 

骨盤は左右一対の寛骨(腸骨+坐骨+恥骨)+仙骨+尾骨で構成されています。

 

 

この中に膀胱、子宮、卵巣、腸などがあり、

骨盤は筋肉や靭帯でしっかりと支えられています。

 

 

しかし、日常生活や仕事などで身体に負担がかかり

姿勢が悪くなると骨盤にゆがみが生じます。

 

 

特に、女性は出産があるので、男性とは骨盤の構造が違い

もともと骨盤が広がっています。

 

 

そのため広がりやすくもなっています。

 

 

 

骨盤矯正が必要な理由

 

 

 

骨盤のゆがみが原因で背骨にもゆがみがでてきます。

姿勢が悪くなりバランスを取ろうとあらゆる筋肉が緊張し硬くなります。

 

 

その結果、肩こり、腰痛だけでなく、

頭痛、O脚、股関節痛、膝痛などを引き起こします。

 

 

また、骨盤がゆがみは内臓にも悪影響を及ぼします。

女性の場合は女性ホルモンのバランスの乱れから

強い生理痛や生理不順を引き起こす事もあります。

 

 

大腸や小腸に影響が及ぶと

便秘や下痢になりやすくなります。

 

 

下半身への血流が悪くなり、

下半身太りやむくみ、冷え性の原因にもなります。

 

 

骨盤のゆがみによって膀胱や子宮、直腸などを支えている骨盤底筋群が傷ついたり緩んだりしてしまうと、尿漏れや便漏れの原因にもなってしまいます。

 

 

いかがでしょうか?

骨盤矯正をマスターするだけで施術の幅が広がり

広い範囲で症状の改善ができるようになります。

 

 

 

【P.S】

直営の千林カイロプラクティック院では、

骨盤矯正のテクニックだけで

・骨盤矯正

・骨盤ダイエット

・産後骨盤矯正

・O脚矯正

のメニューがあります。

 

 

さらに、卒業生の開業者の中には、

女性特有の疾患(生理痛、生理不順、PMS)などを専門に

特化したメニューで他と差別化しているところもあり、

骨盤矯正が人気メニューとなっています。

 

 

あなたなら、骨盤矯正でどんなメニューをしたいですか?

なぜ、筋肉は揉めば揉むほど硬くなるのか?

肩が凝っている・・・

腰の筋肉がパンパン・・・

 

 

直営院には、「なんとかしてほしい!」と

ご相談をたくさんいただきます。

 

 

「今までどのように対処されていましたか?」と聞くと、

 

 

「ひどいときはマッサージで強めに1時間くらい揉んでもらうけど、何回行ってもコリが取れなくて、最近はさらに凝り固まってきた気がするんです。」

 

 

 

なぜ、筋肉は揉めば揉むほど硬くなるのか?

 

 

 

まず筋肉は、必要以上に過剰な刺激を加えると

毛細血管を傷つけてしまいます。

 

 

毛細血管は糸よりも細い血管なので、

ちょっとした力でも破れてしまいます。

 

 

筋肉はもちろん皮膚よりも深いところにあるので、

表面からわかりにくいですが

筋肉の内部は炎症が起きています。

 

 

これが揉み返しです。

 

 

肩が凝ったり、腰の筋肉がパンパンになっている状態は

血流の障害により血液が溜まった状態になっています。

 

 

いくら揉んだりして一時的に血流が良くなっても、

そこに炎症が起きれば今度はその炎症を抑えようと

血液が集まってきます。

 

 

さらに“血液が溜まった状態”を作ってしまうのです。

 

 

そしてそれをまた改善させようとすると、

さらに強く揉んでしまうことになります。

 

 

揉めば揉むほど凝り固まったところは

被害が拡大し、悪循環を生みます。

 

 

 

マッサージそのものは悪くありません。

 

 

 

マッサージを否定しているのではなく、

マッサージのやり方に問題があります。

 

 

マッサージというと強く揉むイメージがありますが、

本来のマッサージは揉み返しが起きるほど

強く揉むマッサージではありません。

 

 

本来のマッサージは皮膚の表面を軽く、

「擦る」(さする)、「撫でる」(なでる)ものです。

 

 

マッサージに行って揉んでもらったら、

 

 

✔身体がだるくなった・・・

✔身体が硬くなった・・・

 

 

こんな経験はないですか?

 

 

マッサージも方法を間違えれば、コリを自分で作っていることになります。

あなたは、そんな整体師にはならないでくださいね。

 

 

カイロプラクティックもマッサージも強い力は必要ありません。

 

 

身体は本来、自分で治る力をもっています。

整体師は、その道筋をつけてあげるだけで十分です。

 

 

しっかりした知識と技術を学び、

身体が喜ぶ施術をしてあげましょう!

骨?筋肉?…神経系も学ぶともっとおもしろい!

神経支配 カイロプラクティック 学校骨、筋肉の名前を覚えるのだけでも大変なのに、神経って難しいでしょ!?

 

 

いえ、難しくないです。

 

 

確かに、最初は骨や筋肉の名前を覚えるのって難しく感じます。

ただ、まとめて覚えれば逆に勉強しやすいです。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは神経学の授業もあり、

一般の整体学校では習わないような内容も含んでいます。

 

 

とはいっても、習う内容が増えれば、本当に修得できるのか・・・

不安と感じる方もいらっしゃると思いますので

難しくない理由をお伝えします。

 

 

 

骨、筋肉…さらに神経まで覚えられる理由とは!?

 

 

 

一般的な整体スクールの場合

 

・骨や筋肉は教科書や模型で覚える

・起始・停止(簡単に言うと、筋肉の両端)を暗記する勉強スタイル

・現場実習がないのでリアルに筋肉や骨に触れない

 

 

このような授業形式が一般的ですが、

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールの場合

 

・骨、筋肉、神経と別々に覚えるのではなくそれらのつながりを勉強していくので芋づる式に覚えやすい

・起始・停止をただ暗記するではなく、神経支配、作用まで覚えるのでイメージしながら覚えられる

・現場実習で実際に歪んでいる人や筋肉が緊張して固くなっている人を触ることができる

 

 

学ぶ量が増えて大変だと思ってしまいますが、

どうせ骨や筋肉を覚えるなら暗記ではなく、触れながらついでに神経支配や作用まで一気に覚えてしまおうっていうことです。

 

 

では、簡単に神経系の働きについて説明します。

 

 

 

誰でもわかる神経系の働きとは!?

 

 

 

私たちは、日常で何気なく筋肉を働かせています。

筋肉には身体を支える支持機能と身体を動かす運動機能があります。

 

 

これらの機能を働かせるためには命令が必要です。

その命令は脳から伝達する場合と、筋肉自体の反射の場合があります。

 

 

この命令を伝えているのが神経です。

筋肉は神経が支配しているといっても過言ではないです。

 

 

 

特に、知っておいてほしい神経の働きは、この2つです。

 

 

 

1、伸張反射

 

筋肉は急激に強く引き伸ばされると、

その変化を筋肉の中にある受容器(センサーのようなイメージ)が感知して、

その情報が制御器(脊髄の運動ニューロン)へ伝達されます。

 

 

その制御器は、それ以上に筋肉が伸ばされて障害が起きないように筋繊維に対して

反射的に筋肉を収縮させる生理作用があります。

これを伸張反射といいます。

 

 

拮抗筋 カイロプラクティック2、相反性神経支配

 

ある筋肉が緊張(収縮)しているとき、それと反対の働きをする筋肉(拮抗筋)は

リラックスするように神経が調整します。

これを相反性神経支配といいます。

 
ストレッチ 拮抗筋たとえば、上腕二頭筋をストレッチしたいなら、右図のように

反対の働きをする筋肉である上腕三頭筋を収縮させると、

上腕二頭筋の筋肉はよりリラックスすることになるわけです。

 

 

このように神経も一緒に学んでいくと、

より深く骨や筋肉について理解することができます。

筋肉の名前や場所を覚えることは大切ですが、

働き(作用)も一緒に覚えることが整体師・カイロプラクターにとって大切です。

 

 

さらに、

芋づる式で勉強できて、どんどん覚えて、もっと楽しくマスターできます。

どうすれば身体のゆがみがとれて、

筋肉がゆるんで、痛みが取れるか、

これが理解できるようになります。

 

 

逆に、神経系を学んでいなければ、骨や筋肉については、触ることはできても、

リラクゼーションやマニュアル的なマッサージになってしまうことでしょう。

 

 

一般的なマッサージや整体とカイロプラクティックの違いはここですね。

誰でもできる!椎間板ヘルニアを見分ける方法

重度の腰痛のクライアントが来院した時、

あなたはどうしますか?

 

 

「腰だけではなく、脚まで痛みやしびれがひどい・・・」

「歩くことはもちろん、座っているだけでも辛い・・・」

 

 

この時、しっかりカイロプラクティックを学んでいれば、

または知識だけでなく、現場での実践経験を積んでいれば

対処できるかもしれません。

 

 

ここでクライアントを満足させることができるかどうかで

あなたの開業したお店が繁盛するかどうかわかります。

 

 

なぜなら、

リラクゼーション目的のマッサージや

保険診療のみの一般的な整骨院では対応できない範囲になります。

 

 

まさに、

カイロプラクティックや実費治療院の腕の見せどころとなるわけです。

 

 

激安マッサージや整骨院は年々、増加しています。

費用は60分2980円でしたが、最近はもっと安いマッサージ店もでてきて

価格競争が始まっています。

 

 

そして、資金力をもった大手のグループだけが

生き残っています。

 

 

個人のあなたが、価格競争に巻き込まれてしまうと

繁盛していても利益が残らないお店になってしまうかもしれません。

 

 

つまり、

技術で差を付ける必要があります。

 

 

 

他と差別化できる椎間板ヘルニアの見分ける方法」

 

 

 

簡単ですので、

次の検査の3ステップの手順をマスターしてください!

 

 

椎間板ヘルニア 改善 整体・カイロプラクティック 学校1、クライアントを仰臥位(上向き)に寝かせる

2、膝を伸ばしたまま、術者が脚を上に持ち上げる

3、どこまで上がるか、角度を確認する

※痛みを感じた始めたところで終了。無理しない範囲でおこなってください。

 

 

【結果】

正常な人・・・70°以上、上げることができる

 

 

【注意】

柔軟性がもともと低い人はハムストリングス(太もも裏)がのばされた結果、

太もも裏に痛みを感じることがあります。

これを誤って椎間板ヘルニアと間違って判断してしまう場合があるので注意。

 

 

椎間板ヘルニアの場合、35~70°の範囲で

坐骨神経の周囲に焼けるような痛みを感じます。

坐骨神経痛 改善 整体 カイロプラクティック 学校

※35°以下では手術が必要な場合もあります。

 

 

図を見てもらうとわかりますが、

坐骨神経とは、腰から始まり足にかけて伸びている

身体の中で最も長くて太い神経です。

 

 

この神経の通り道が痛みが出ると、

坐骨神経痛と呼びます。

 

 

坐骨神経痛は病名ではなく、「腰痛」と同じように症状名です。

原因の一つとして椎間板ヘルニアがあります。

 

 

検査自体は簡単な方法ですので、

ぜひ椎間板ヘルニアの3ステップ検査法をマスターしてください。

 

 

【P.S】

他の検査法としては、画像診断があります。

X線撮影、MRI検査、CT検査、脊髄造影、などがあります。

 

 

確定させるのは、画像検査も合わせて判断しましょう。

“損しない”整体院開業前に知っておきたい8つのポイント

整体院 開業カイロプラクティックのカリキュラムも終盤を迎え、

テクニックをマスターしてくると

そろそろ就職や独立開業の話もでてきます。

 

 

今までたくさんの独立開業相談を受けてきましたが、

「何から始めればいいですか?」

という質問でも一からアドバイスいたします。

 

 

入学時は独立開業なんて考えてもいなかったので、

「いざ開業したい!」と思った時に何から始めればいいのかわからない・・・

 

 

という生徒さんは結構います。

 

 

実際に整体院やカイロプラクティック院を開業する前に

知っておいたほうがいいポイントを紹介します。

 

 

開業直前ではなくて、

できるだけ早く知っておくことでリスク回避できますので

入学前の現段階で知っておいてくださいね。

 

 

 

整体院開業前に知っておきたい8つのポイント

 

 

 

1、開業する地域を決める

2、コンセプトを決める

3、ターゲットを絞る

4、資金計画をたてる

5、集客の戦略を練る

6、コースを決める

7、売上・利益目標を決める

8、広告宣伝の業者などを決める

 

 

この8つは卒業前に考えておいてください。

特に、ホームページなどは開業前に業者にお願いして

作っておくことが重要です。

 

なぜなら、

ホームページは作ったら終わりではなく、

作ってからヤフーやグーグルなどで上位表示されるまでに

数か月かかってしまう場合があるからです。

 

 

開業と同時に作ったのでは遅すぎます。

 

 

検索エンジンに表示されるまでの期間は、

ホームページ集客はできませんので注意です。

 

 

表示されるまでは、あなたのお店を見つけることができません。

 

 

つまり、

この間の家賃や光熱費などの固定費が損になります。

 

 

また、ホームページが上位表示されても

すぐに集客できるわけではありません。

 

 

整体院開業前に知っておきたい8つのポイントがわかったら

在学中に整体院のホームページを作ってください。

早ければ早いほど有利です。

 

 

 

“ホームページは開業してから作る”

これが普通だと思いますが・・・

 

 

 

もしあなたが、このようにお考えであれば、注意してください。

 

 

開業後ではなく、

オープン前には予約や問い合わせが来るようにしておくことがベストです。

 

 

オープン前に配るポスティングチラシや折り込みチラシ、クーポン誌などのオフライン集客と

インターネットによるオンライン集客が新規集客の軸となります。

 

 

オフライン集客とオンライン集客はこちら

 

 

この新規集客のための軸がブレてしまうと

開業後、厳しい経営状態になってしまいます。

 

 

卒業後に独立開業を目指す方は

ぜひ、今回の「整体院開業前に知っておきたい8つのポイント」を頭に入れておいて

新規集客のロケットスタートを切ってくださいね。

 

 

 

開業当初は、きっと赤字だから・・・

 

 

 

この先入観はやめましょう。

開業して成功している人は、最初の赤字の期間が短いです。

 

 

早いうちに集客ができて黒字になることで、

 

 

サービスに力を入れる時間がとれたり

さらに技術を高めるためにセミナーに行ったり

良い設備をいれることで、

 

 

さらにクライアントに喜んでいただくことができます。

つまり、さらに経営に安定感が増してくるということです。

 

 

こういうプラスの発想で繁盛整体院が作られていきます。