掲示板

資料請求・説明会に申し込む

カイロプラクティックを基礎から応用まで学びたい方へ


カイロプラクティックに興味があり、

基礎から応用まで学びたいと思っている方必見です。

 

カイロプラクティックの学校は数か月で学ぶ短期型スクールと

3年以上の期間学ぶ長期型スクールがあります。

 

 

どちらがより詳しく学べるか・・・

それは当然ですが、長期型スクールです。

 

 

カイロプラクティックに興味はあるけれど、

3年は・・・という方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

かと言って、数か月間で修得できるような短期型スクールでは、

「本当に詳しく学べるのか?」心配になります。

 

 

短期型のスクールでも

数十万円から数百万円の授業料はかかります。

 

 

カイロプラクティックはアメリカでは、

米国政府認定のカイロプラクティック教育評議会(CCE)の

4年制の大学でカイロプラクティク課程を3~4年間学び、

学士号を取得すれば、D.C学位課程の

カイロプラクティックの専門大学の入学が許可されます。

 

 

そしてカイロプラクティック専門の大学で

約4200時間(4年間)の教育を受けて卒業すれば

ドクターオブカイロプラクティック(Doctor Of Chiropractic)の

学位を修得することができます。

 

 

しかし、これでもまだアメリカで開業することはできないのです。

 

 

その後、米国カイロプラクティックの4つの国家試験に合格し、

さらに開業する州の開業試験に合格し、

州政府から免許を受けなければならないのです。

 

 

免許がなければ、

たとえドクターオブカイロプラクティックの学位を取得していても、

カイロプラクティックで開業してはならないのです。

 

 

膨大な期間と費用がかかります。

 

 

では、日本では短期型スクールは「ダメ」で、

長期型スクールは「良い」のか?といえばそうでもありません。

 

 

確かに、アメリカのカイロプラクティックの修業年数からすれば、

日本では短すぎるといえるでしょう。

 

 

ただ、アメリカでは、カイロプラクティックは「ドクター」の扱いで、

日本ではドクターではありません。

 

 

日本で「ドクター」として開業するのであれば、

アメリカと同等のカリキュラムでないといけないのは

おわかりいただけたと思います。

 

 

しかし、日本のカイロプラクティックは民間資格で

「医療行為」もできないし、してはいけません。

 

 

ドクターでないカイロプラクティックなら、

アメリカと同等のカリキュラムで学ぶ必要もメリットもないでしょう。

 

 

あまりに短期すぎるスクールでは何も学べないとは思いますが、

長期間学ぶスクールが良いとも限りません。

 

 

基礎から応用までしっかり学びたい!

カイロプラクティックにとても興味がある!

カイロプラクティックで開業したい!

 

 

こんな方は、アドバンスカイロプラクティックスクールであなたのお力になれるでしょう。