掲示板

資料請求・説明会に申し込む

マンツーマンで学べる整体学校の罠とは!?


整体学校やカイロプラクティックの学校の生徒募集を見ていると、

 

マンツーマンで指導します!

少人数(2,3名)だから学びやすい!

 

こんな文章をよく見てしまいます。

 

 

あなたはこの文章に惹かれますか?

 

 

  • マンツーマンで指導するから質問しやすい。
  • マンツーマンで指導するから自分のペースで学べる。

 

 

本当にマンツーマンで学べることがあなたにとっていいことでしょうか?

 

 

「整体とは体を整える」と書きます。

 

 

身体の不調の原因は様々で、いろんな角度から身体を検査しないといけないし、

ゆがみや症状などもそれは無限なほどたくさんある。

 

 

「同じ身体は二つとない」のです。

 

 

ある程度、パターンはあっても少人数ならその複数のパターンすら見ることができないし、触れることもできない。

まして、マンツーマンなら誰の身体をみることもできないので、

 

 

“整体の「型」程度しか学べないです”って言っているようなものです。

 

 

整体学校やカイロプラクティックの学校をお探しの方は、よく考えてくださいね。

 

 

現在、整体学校やカイロプラクティックの学校では生徒の数が少なくなってきているようです。

 

 

生徒の人数がもともと少ないだけなのに、

「少人数制」や「マンツーマン指導」がいいように表現されています。

 

 

マンツーマンでないと質問がしづらいというなら、あなたは整体師として向いていません。

少人数で学びやすいと感じるなら、たくさんの人の身体を触ることができません。

 

 

あなたの整体学校、カイロプラクティックの学校選びの基準の一つとして考えてみてください。