掲示板

資料請求・説明会に申し込む

カイロプラクティック インターンについて


カイロプラクティックのインターンについてお話します。

 

 

インターンっていう言葉を聞いたことはありますか?

 

 

インターンとは?

 

 

インターンとは、カイロプラクティックの学校を卒業後

すぐに就職して、経験を積むことです。

 

 

カイロプラクティックの業界だけでなく、

いろいろな業界で「下積み」というものがあります。

 

 

卒業後すぐに独立開業というと、

自信がなかったり、不安だったりするものです。

 

 

独立開業もしたことがなければ、

経営もしたことがない。

 

 

技術は大切ですが、

その前に自分のお店に集客もしなければいけません。

 

 

ライバルが多い中、

集客や経営に関して素人であれば

すぐに廃業してしまいます。

 

 

リスクが高いので、

まずはインターンという形で就職するのが、

従来の方式です。

 

 

普通に就職することと、

インターンとして働くのではどう違うのか?

 

 

普通に就職した場合は、

数か月間の研修をして、

すぐに現場で働きます。

 

(リラクゼーション系のお店に多いです)

 

 

リラクゼーション系の就職先が多いのは、

マニュアル施術なので、

手順さえ覚えたらすぐ現場で活躍できます。

 

 

インターンの場合は、

あくまで「下積み」なので、

働く人も近い将来、独立開業をするのを

視野に入れて働いています。

 

 

つまり、修業させてもらっているので、

「現場で教えてもらうイメージ」が近いでしょう。

 

 

「現場で教えてもらいに行く」

 

 

こんなイメージなので、

 

 

給料が安い

待遇が悪い

しんどい

 

 

などと言ってられません。

 

 

雇う側も、独立開業して成功してもらうために

しっかり指導するでしょう。

 

 

教えてもらっている側は、

ある程度働いて教えてもらうと

辞めてしまうわけなんです。

 

 

給料が安い、などの条件は仕方ないでしょう。

 

 

お店にとっては、

現場で使える技術をしっかり教えて、

マスターしたころに辞められてしまうわけです。

 

 

やっと現場で活躍できるまでに育てて、

それで辞められてしまうんですよ。

 

 

教えてもらう側は、

マスターしたらさっさとお店をやめて

独立開業すればいいわけです。

 

 

インターンを選択する場合は、

この雇う側と雇われる側の考えをどう理解できるかでしょう。

 

 

給料がたくさん欲しいのか?

 

 

それとも、

現場で使える技術を

しっかりマスターするために修業したいのか?

 

 

最近では、このインターンも「下積み」がきつくて、

途中で辞めてしまう方が多いんです。

 

 

独立開業するために「下積み」という

インターンをしているわけですから、

 

 

普通に働く感覚とは違い、

教える側も教えられる側も真剣でなければいけません。

 

 

また、給料が安いので

生活が厳しい状態が長く続けば続くほど、

辛く感じるかもしれません。

 

 

アドバンスカイロプラクティックスクールでは、

独立開業希望者には必ずと言っていいほど

インターンは必要だと考えています。

 

 

しかし、インターンで

上手くいかない方が多いのも現状です。

 

 

「現場研修」というシステムをコースに盛り込むことで、

将来に独立開業を目指す方にとって最適なコースがあります。

 

 

在学中に現場に参加し、技術はもちろん、

直接お客様と接客することで

現場の雰囲気に慣れていただきます。

 

 

直営カイロプラクティック院での研修なので、

カウンセリングからお客様のアフターフォローまでの

流れを経験できます。

 

 

インターンではなく現場研修を在学中に受けるメリットとは?

 

 

✔卒業後は、すぐに就職しても現場での経験が活かせます。

✔卒業後すぐに独立開業しやすくなります。

✔現場での経験を活かし、自信をもってお客様に接客、施術することができます。

 

 

このようにインターンと同じような経験を

在学中に手に入れることができるので、

卒業後すぐに独立開業もできるのです。