掲示板

資料請求・説明会に申し込む

アジャストメント


カイロプラクティックでは、矯正すること=アジャストメント(アジャスト)と言います。

 

このアジャストメントは、サブラクセーションに対して瞬間的にインパクト(衝撃)を与えるものです。

 

しかし、瞬間的にインパクトを与えるアジャストメントは危険だとも言われています。

 

「瞬間的=スピード」が必要。

 

正しく学ばないと、スピードを加えた矯正は必要以上の力で押してしまったり、乱暴な矯正になってしまいます。

 

これでは逆に身体に負担を与えてしまう恐れがあります。

 

最近のカイロプラクティックの学校では、

  • 危ないから・・・しない。
  • アジャストはしなくても治る。
  • ボキボキみたいな危険なことはしない。
  • ソフトカイロなので安心。

というところが増えていると聞きます。

 

つまり、アジャストメント(矯正)を教えない学校が少なくはないのです。

 

しかし、

これって、本当に安心でしょうか?
アジャストメントはカイロプラクティックの施術では非常に重要で、正しく修得すれば高い効果も期待できます。

 

「危ない」というのは、アジャストメントの使い方が悪いだけであって

正しく修得すれば決して危ない矯正ではありません。

 

カイロプラクティックを修得したい方は、アジャストメントを危ないからと言って教えない学校ではなく、

危なくないように指導しているカイロプラクティックスクールで習得することをお勧めいたします。

 

アジャストメント(矯正)をする、しないは自由ですが、

 

「できるけどしない」と「できないからしない」では大きな差があります。

 

カイロプラクティックを学びたいという意志が強い方なら「できる」「学べる」スクールを選んでください。